七五三の年齢ごとの各着物




七五三の衣装は、着物姿でお祝いをしたいと考える方が大半でしょう。

七五三の年齢と性別によって、着物には種類がありますので、ご紹介します。

男の子の3才の七五三できる着物は、羽二重(ハブタエ)の熨斗目(ノシメ)模様の紋付二枚襲(カサネ)を着てから、兵児帯(ヘコオビ)をしめて、袖なしの羽織を上に着ます。

兵児帯は、帯の一種ですが、裏に布が付いておらず、1枚の帯です。

草履は平底で、鼻緒付きをチョイスしてください。

女の子の3才の七五三できる衣装は、被布(ヒフ)を晴れ着として、羽織に変えて着ます。

被布というものは、女性用の和装コートといった感じです。

続きを読む

(C) 2010 七五三