七五三の神社の参拝と謝礼金など




七五三のお祝いに、神社へ参拝に向かうときには、ご祈祷は予約が事前に必要かどうか、調べておいた方がいいでしょう。

神社への謝礼を包むのし袋は、蝶結びの水引を選びます。

表書きには、上段に「御初穂料」や「御玉串料」、「御礼」と記し、下段に七五三を祝う子供の名前をフルネームで書きます。

謝礼の金額は、その神社ごとに設定がありますので、あらかじめ調べて用意しておくことをお勧めします。

神社によっては、ホームページで七五三に関する料金案内をしているところもあるようです。

神社への謝礼金の相場は、個人参拝で3千円〜1万円だということです。

続きを読む

(C) 2009 七五三