七五三などで着物を着付ける順番




七五三は、一生の記念に残る、子供さんの一大イベントです。

七五三に着物を着る場合は、近頃はお店などでプロの方に着付けてもらうケースが、すっかり多くなってしまいました。

七五三の参拝や写真撮影など、いろいろ移動するので、動くことによって着崩れないよう、きつく帯などをしめられることで、着物にあまり着慣れていない現代人にとっては、体に負担を感じる場合もあります。

七五三のお祝いをきっかけに、少し着物の着方などを、知ってみてはいかがでしょうか。

着物の前に、手直しのしやすさを優先して、足先から上方向へ、順番に着ていきます。

足袋から始まり、裾除けを着て、肌襦袢、調整をするためのタオルなどの補正、長襦袢、着物、帯の順番になります。

続きを読む

(C) 2009 七五三