教会やお寺で行う七五三の参拝




七五三といえば、神社へ行ってご祈祷を受け、その年まで無事に成長できたことを感謝しつつ、新たな未来の祈願をするのが一般的です。

七五三のスタイルにも、近年では変化が起きており、神社に限らず、教会やお寺でもお祝いをできる場所があります。

カトリック教会は、その教会がある国の、それぞれの文化を大切に尊重するという方針がベースにあることから、日本の伝統である七五三においても、お祝いをしてくれるところも存在するということです。

「七五三祝福式」という名前で、子供は千歳飴やメダルの「メダイ」をもらえたりして、中には洗礼を受けてない普通の子供も大丈夫な教会もあるとのことです。

お寺の七五三では、東京都台東区にある「浅草寺(センソウジ)」の本堂において、「七五三加持会(カジエ)」が行われています。

続きを読む

(C) 2009 七五三