七五三の着物で大活躍する和装小物

七五三では、可愛らしい着物姿で、大切なお祝いごとを迎えてあげたいものです。

スポンサードリンク

七五三の当日は、参拝や写真館など、いろいろと1日中動くことになるので、着物の下の和装小物をきちんとしていないと、どんどん着物が着崩れてしまいます。

着物が途中で着崩れてしまうと、着付けができる人が付いていない場合は、七五三のお祝いが台無しになってしまいます。

和装小物は、一見外からは見えない部分ですが、縁の下の力持ちのような役割を果たしてくれるので、素敵な七五三を迎えるために、一通りそろえておきたいものです。

「帯枕」は、芯の部分に、スポンジや綿、へちまを使用して、布で巻き付けてできています。

帯枕は、帯揚げで包んでおき、着崩れて帯が下に落ちてこないように、帯の形状を維持してくれるものです。

「帯揚げ」は、帯枕を包みこんで、帯の重みを調整し、帯の形をキレイにします。

帯揚げに用いられる生地には、縮緬や綸子(リンズ)、羽二重、ぼかし絞り、小紋染めなどがあります。

「帯締め」は、帯をしめてから、押さえるようなものであり、装飾の要素が高いものです。

「腰紐」は、長襦袢や着物の丈を決めてから、その長さに維持するために、腰のところで締めるものです。

「伊達締め」は、胸のところがくずれないように、防止します。

「帯枕」は、前板とも呼ばれ、使うことで帯の前部分がシワになりません。

「草履」は、着物の格ごとに高さを変え、礼装は高い草履を、普段着と喪服には低めのものを選びます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

東京ディズニーリゾートで子供の七五三
七五三の記念すべきお祝いを、東京ディズニーリゾートで過ごすというのも、忘れられな......
教会やお寺で行う七五三の参拝
七五三といえば、神社へ行ってご祈祷を受け、その年まで無事に成長できたことを感謝し......
七五三などに似合うかんざしの種類
七五三で女の子が着物を着たときに、可愛らしいかんざしを髪にさしているだけで、随分......
七五三などで着物を着付ける順番
七五三は、一生の記念に残る、子供さんの一大イベントです。 七五三に着物を着る場合......
七五三などの着物の帯の種類
七五三では、女の子が着る着物姿は、とても可愛らしいものです。 七五三の7才のお祝......
七五三などの着物の模様と格の意味
七五三では、子供さんが着るものの詳しい説明がたくさんあるのに比べて、周囲の人の正......
七五三のお母さんに相応しい着物
七五三には、子供が中心のお祝いごとですから、つい子供着物選びばかりに気が取られて......
七五三で着たい着物の刺繍の種類
七五三用の子供の着物には、すばらしい刺繍のものが、たくさんあります。 七五三の着......
七五三の参拝人口と少子化
七五三のシーズンになると、毎年子供さんを連れた家族が、神社の付近で賑わいをみせて......
七五三のこども写真館とデジカメ
七五三では、たくさんの子供たちが記念に写真を撮ってもらうでしょう。 こども写真館......
七五三と子供の成長を祝う十三参り
七五三は、子供が無事に育ってくれたことへの感謝と、今後の成長を願う行事ですが、関......
七五三の着物で知られる友禅染
七五三のお祝いシーズンになると、日本各地の神社で、伝統的な着物姿の子供たちを見る......
七五三などの着物の紋入れの種類
七五三で着る、男の子用の着物には、染め抜きの紋入れを選びます。 七五三の主役であ......
七五三やお宮参りに用いる家紋
七五三やお宮参りに着用する、男の子用の着物には、5つ紋を入れるのが正式だとされて......
七五三の着物に使う模様や織り方
七五三で男の子が着る衣装は、熨斗目(ノシメ)模様の羽二重(ハブタエ)の着物です。......
七五三の着物の裁ち方と種類
七五三の着物には、いろいろそろえなくてはいけないものが出てきますが、被布や一つ身......

▲このページのトップへ