五月人形の代表的な老舗人形専門店

五月人形では、久月、秀月、原孝洲、吉徳大光、ふらここの5社が老舗であり、製造から販売までを手掛ける専門店として、伝統と高い品質が維持され続けています。

スポンサードリンク

「久月」は、テレビでも「人形の久月」のフレーズで、昔からCMが放送されており、人形の街の東京・浅草橋に本店を構えています。

久月は、1835年の天保6年に創業し、五月人形の歴史がある、老舗の人形専門店となっています。

子供さんの生年月日とお名前の刻印プレートと、村山臥龍氏の直筆サインが付いてくる五月人形なども、中には販売されています。

「秀月」は、森光子さんのテレビCMで有名な、浅草橋に本店がある、戦後創業の人形専門店です。

秀月は、全国に59店舗あり、売上高が日本一になった時期があるお店で、五月人形とひな人形に、秀月のオリジナル家紋を入れてもらえます。

「吉徳大光」も浅草橋に本店がある人形専門店であり、1711年正徳元年に創業されました。

「吉徳これくしょん」という資料を残し、昭和初期から古今東西の人形のおもちゃが集められています。

吉徳大光では、ぬいぐるみの製造と販売も行っており、創業300年近く経っても、五月人形以外の積極的な事業展開が行われています。

「原孝洲」は、初代が無形文化財に指定されるほど、優れた技術があり、赤ん坊のような五月人形などが印象的です。

「木目込み人形」の製作や、ネット購入では返品保証があります。

「ふらここ」は、日本橋に本店があり、優れた人形師たちが、五月人形の共同製作をしています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

五月人形の鍾馗の誕生の歴史
こどもの日の5月5日にそなえて、五月人形を飾る習慣は、日本人なら誰もが知っている......
初節句のお祝いと縁起のいい陣羽織
日本の伝統の一つである「初節句」は、赤ん坊の健やかな成長と、厄除けを祈願する行事......
初節句には一人ずつの五月人形
五月人形や鎧兜が昔からあるお宅では、赤ちゃんの初節句に、それらを飾ってもいいのか......
五月人形の飾る時期としまう時期
五月人形や鎧兜を、お節句の1日前に急いで飾ることを「一夜飾り」といい、縁起が悪い......
鎧セットや兜の豊富な種類
五月人形の端午の節句では、近年鎧兜の段飾りが減少気味で、平飾りが主流になってきて......
五月人形の有名武将の鎧や兜の種類
端午の節句には、五月人形を飾りますが、ご当地では有名武将の鎧や兜が高い人気です。......
鎧飾り五月人形の江戸甲冑と京甲冑
端午の節句の毎年5月5日には、鎧兜や五月人形を飾って、子供さんを守ってもらいまし......
大将飾り五月人形の特徴と有名店
五月人形は、赤ん坊の厄除けと成長を祈願し、5月5日の端午の節句に飾るものです。 ......
五月人形の童人形の特徴と種類
端午の節句の5月5日には、五月人形を飾って子供さんと一緒にお祝いをし、健やかな成......
五月人形を購入する場合の注意点
五月人形といったら、以前は赤ちゃんの母方のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんが、選んでプ......
人形専門店で五月人形を購入する
五月人形や鎧兜が店頭に並ぶのは、どうも3月下旬くらいまでだということです。 五月......
五月人形を購入するときの判断基準
五月人形や鎧兜を買いに行っても、普段日本人形などに見慣れていないことから、なにに......
五月人形を購入するお店選び
五月人形や鎧兜は、毎年買い替えるような買い物ではないので、信頼のおけるお店で購入......
五月人形や鎧兜の屏風と飾り台
五月人形や鎧兜には、屏風や飾り台が付いていますが、これらは影の立役者として、全体......
五月人形の飾り付けの注意点
五月人形を飾りつけるのは、お祝いの支度をするということで、楽しく作業が進みます。......
五月人形の修理をしてくれる場所
五月人形に修理が必要になったら、どうすれば元に近い形で蘇らせることができるのでし......

▲このページのトップへ